早乙女道春Illustration
Test 1

CD Jaket

自分の描いた絵がレコードジャケットになる。これは考えただけで、わくわくすることでした。そしていよいよ大人になる頃には世界は小さなCDジャケットになっていました.........


作品を見る<<<

Test 1

Book Cover

ブックカバーの仕事は、本の内容を理解することはもちろんのことですが編集者氏と装丁デザイナー氏とのコミュニケーションがとても大切です。装丁デザイナー氏を料理人に喩....


作品を見る<<<

Test 1

絵本<Picture Book>

「セルジュ・ゲンズブールとの一週間」立川直樹 著、装丁 広岡真由美リトルモア 1998年『永遠の伊達男が教えてくれたこと、セルジュ・ゲンズブールの家で一週間を....


作品を見る<<<

Test 1

演劇<Theatrical>

三谷幸喜氏が劇団東京サンシャインボーイズを主宰しておられた頃、ポスターの打ち合 わせはいつも一言で終わりでした。「早乙女さん、ウッディ・アレン....


作品を見る<<<

Test 1

旅<Journey>

小さな子供の頃、家族で自動車に乗って出かけたときの記憶、それは真夏の 太陽の光であり、寒い冬の朝の空気。父親の運転する車の座席にちょこんと座り流れる景色を窓から....


作品を見る<<<

Test 1

Sports

初めて野球の道具を揃えてもらったのは小学校2年生のときでした。その後水泳、バスケットボール、サイクリング、骨折の記憶が生々しいラグビー、琉球空手、運転免許を....


作品を見る<<<

Test 1

Style

高校生の頃、IVYスタイルに夢中だった私の教科書は「popeye」や「MEN'S CLUB」といったマガジンでした。ページを飾るファッションイラストレーションに目は釘づけ ....


作品を見る<<<

Test 1

Jazz&Musicians

音楽の持つ力、演奏家の表現力、素晴らしい音楽は聴いた瞬間に別世界へ連れていかれる魔力を持っています。ジャズが大好きなのは間違いありませんがジャズというジャンルが....


作品を見る<<<

Test 1

文藝挿絵<Iiterature>

小学校の1年か2年生の頃、「少年探偵団」「ルパンの大冒険」等を読み始めると挿絵のページで見入ってしまい、もう次の挿絵が待ち遠しくてたまらず、遂には読まずに絵.....


作品を見る<<<

Test 1

Dessin

学生時代、長沢節先生の教室ではモデルを目の前にして、来る日も来る日もデッサンに明け暮れていたものです。6年が経ち、いや7年か、恐ろしいことながらも.....


作品を見る<<<

Test 1

Trippin'Scape

旅などの移動中にふと、今、現在の目的を忘れてしまうような一瞬の光景や流れる景色に突然出会うことがあります。その時、目の前に広がる風景はまったく別の.....


作品を見る<<<

Test 1

Facebook

早乙女道春の公式Facebookページ。Facebookならではの情報が満載です。....


Facebookに移動する<<<

 

最新情報

Saotome Michiharu WORKS / style


大切なお客様と365日つながる毎日へ。
ソニーの肌解析システム
SONY Beauty Explorer (ビューティーエクスプローラー)
ソニーのBeautyExplorerは、お店とお客さまの間に、嬉しいビューティフルループを咲かせます。
SONY Beauty Explorer WebSite


さよなら的レボリューション 再見阿良


(2016/5/14up)




ただいま好評発売!


… 日本人が崩壊してるのでしょうか?… 東京街角ヘンな人観察エッセイ !
「この人たちを笑うな!」安部 結貴 (著), 早乙女 道春 (画) - 小学館
<大都会TOKYOで見かけた不思議な人々40人。怒っている人も、歌っている人も、み~んな同じ人間です。だから、ちょっぴりヘンな行動も優しく見守って!
うつ病体験を公開し、共感を呼んできた著者が、「あの人ってば、イッちゃってる?」と題して発表した40の短編。
温かい目で他人を見れば、都会は全然こわくない! 通勤や人混みに疲れた気持ちが少し軽くなる、そんな一冊です。>
book design - Tanaka Hisako ...
ご予約ご購入はこちらです!
… どうぞよろしくお願い申し上げます! m(_ _)m!!
「この人たちを笑うな!」安部 結貴 (著), 早乙女 道春 (画) - 小学館
電子書籍版はこちらです!


さよなら的レボリューション 再見阿良


(2016/5/14up)




Saotome Michiharu WORKS / book cover


「 東山彰良さん、第153回直木三十五賞受賞おめでとうございます!」


昨2015年、徳間書店の編集者K女史から連絡があり、作家の東山彰良さんが小説『流』(講談社刊) にて、第153回直木三十五賞を受賞した、との知らせを受けました。私は「素晴らしい!おめでとうございます!」と歓声を上げていました … … 。


直木賞受賞作品である『流』の原点的作品と評されているのが、このアルバムに収めた「さよなら的レボリューション 再見阿良(ツァイチェンアリャン)」。単行本は2010年に徳間書店より刊行され、K女史曰く、この度の受賞をきっかけに重版されることとなり、その後2016年春には文庫化される予定とのこと。そして、その「さよなら的レボリューション 再見阿良」のブックカバーを描いたのが私だった、という経緯で、直木賞受賞の吉報が私にも届いた、という訳なのです。

表紙画を依頼されたきっかけというのは、2010年5月当時、代官山ヒルサイドギャラリーで開催中だったグループ展「Illustratoros」その展覧会に出品していた私の < trippin' Scape > という作品をK女史が偶然発見したのが発端です。その時、担当編集者として刊行準備中だった東山彰良さんの「さよなら的レボリューション 再見阿良」のビジュアルイメージにピッタリどんずばり!と、閃めいたらしく、私に直接連絡を下さったのでした。以下は単行本帯中に刻印されたこの小説のキャッチフレーズとあらすじを転記いたします。


『 動け。ゆるやかに空回りする人生から永遠にぬけ出せなくなってしまうから。
どうしてひとりぼっちじゃ駄目なのだろう?もと引きこもりの19歳。ゆるーいヒーローが走る。水漏れしている心を抱えて。
男の子は吠えた。全身全霊に月光をいっぱい浴びて。夜の忘れ形見のような美しい男の子。ぼくは悲しみでパンパンになったボールで脚があがらなくなるまでリフティングした。』


『 弁当工場でバイトしながら、三流大学に通う高良伸晃、19歳。教室で、陸安那(りくあんな)という中国人女子学生に惹かれる。中学の時、好きな女の子に送ったメールが裏サイトで公開されて以来、自宅に引きこもってきた彼の初めての恋。しかし、安那に恋心をずたずたに引き裂かれ、中国に短期の語学研修へ。その後、上海でバイト先の先輩に偶然出会う。頼まれて、盗難車の移送のため、一緒に上海から西安、そして黄土高原へと向かった。果てしなく続く砂漠の町で、様々な人生を見る高良クン。彼の行く末は?』 


出版前の原稿を読み進めている時、そのスピード満点の文体による疾走感から私の脳裏に浮かんだのは、まずは私自身の強烈な中国体験の想い出。加えて何故だかそれと重なり合うかのような王家衛(ウォン・カーウァイ)監督の映画「恋する惑星 (原題・重慶森林) 」そして 婁 燁(ロウ・イエ)監督『二人の人魚(原題・蘇州河)」などの映像画面とリズム。それらのイメージと小説物語がハイスピードに重なっては浮かぶ読書体験。… … かような印象をK女史に対してかなり興奮気味に伝えると、表紙以外にもいくつかの挿絵を章ごとに入れてみてはどうかとご提案くださり、単行本の装幀を担当するブックデザイナー、芥陽子さんとK女史を交えて打ち合わせをした時にはもう、十数点、もっと描いたか?入りきらないくらいの画の素材を勝手に描き終えてお渡してしまいました。… … 芥さんのお仕事ぶりはというと、出来上がってきたデザインを観た瞬間、超カッコいい!まるで「さよなら的レボリューション 再見阿良」という一編の映画が単行本の中で表現されているかのような印象を受け、その熱量に驚愕ぶっ飛んでしまった!… … 。


刊行後はK女史のお計らいにて、東山さん、芥さん、私の四名の酒宴の席で、読後の単行本制作時の熱量や映画の話、読書感想秘話などが弾けたことも、真夏の八重洲口の居酒屋の不思議な空気とともに、昨日の事のように想い出されるのです… … 。


東山彰良さん、『流』第153回直木三十五賞、誠におめでとうございます。


3.31-2016
早乙女道春 拝

さよなら的レボリューション 再見阿良

王家衛(ウォン・カーウァイ)監督作品「恋する惑星 (重慶森林) 」1994


婁 燁(ロウ・イエ)監督作品『二人の人魚(原題・蘇州河)」
片頭(2000鹿特丹影展老虎獎最佳影片)


(2016/4/16up)




Saotome Michiharu WORKS / book cover


文庫化発売中!

直木賞受賞作『流』の原点!傑作青春小説がついに文庫で登場です!

東山彰良 著 「さよなら的レボリューション 再見阿良 」(2016年 徳間文庫)

どうしてひとりぼっちじゃ駄目なのだろう? もと引きこもりの19歳。ゆるーいヒーローが黄土高原の砂漠を駆け抜ける。

<疾走する文体!本書執筆後、父をモデルにした『流』が生まれた!>

cover design - Akuta Yoko ...

東山彰良 著 「さよなら的レボリューション再見阿良ツァイチェンアリャン」(2016年 徳間文庫)


さよなら的レボリューション 再見阿良


(2016/4/16up)




Saotome Michiharu WORKS / style


「ADABAT 」2016 SPRING
< Journey of the heart - from Cote d' Azur >
「アダバット 心の旅」
最新号を旅してみましょう。
コートダジュールのゆったり流れるリゾートの時間、ある人には懐かしく、ある人には憧れを抱かせ… …そんなストーリーとともに、アダバットの2016年春のコレクションをご紹介いたします。


art direction by [names]
「ADABAT 」2016 SPRING catalogue
< Journey of the heart - from Cote d' Azur >


さよなら的レボリューション 再見阿良


(2016/4/16up)




Saotome Michiharu WORKS / CD jacket


1月20日(wed.) 全国発売中!
興奮のブギー音!ブロウするハープ!世界初のSWING!FUNK!BLUES!
凄いブルーズをブルースハープで吹き散らかし人々をスウィングさせるハンサムな男、コハ・ラ・スマート率いるSmart Soul Connection(スマートソウルコネクション)が放つ、近未来スーパーカーサウンド!"ニューアクション"が遂にベールを脱ぐ!
モノラル録音盤。
art direction - Saotome Michiharu and Sugiura Shinya
発売日: 2016/1/20 品番: FAMC-215 価格:¥2,300(税抜) (全13曲収録)
LABEL: ENOUG-HO RECORDS / GLOBAL TWIST INC.
発売・販売:㈱KADOKAWA 


“国際バンド”バーレスクエンジンのフロントマンにして、クレイジーケンバンドのライブの司会&アルバム参加、またニッポン放送で驚異的な聴取率を叩きだした伝説の番組「知ってる?24時」をはじめ、「ダウンタウンDX」etcテレビ・ラジオ番組のナレーター、「続ナニワ・サリバン・ショー」の司会など、各方面で活躍してきたコハ・ラ・スマート率いる“スマートソウルコネクション(スマコネ)”が、2016年初頭いよいよニューアルバムをリリース!!
南青山レッドシューズを中心に夜の大人の社交場を興奮のるつぼと化してきたその驚異のライブパフォーマンス!!
そこに裏打ちされたテクニック、イマジネーション、そして過剰なまでのエネルギーを余すところなく捉えたスタジオ一発録りの今作!!ブルース・ハープが歌い、それに呼応するかのように発せられる曲タイトル。 それはたった15秒で頭にこびりつき、つい口ずさんでしまう嘗てのCM音楽のような(本来の意味での)“キャッチーさ”を兼ね備えている。ブルース・ハープを軸に新たな可能性(サウンド)をここまで追求しているバンドは世界的に見てもかなり稀?というか他にいないのではないか!?たった10個の穴に息を吹いたり、吸ったりしながら音を奏でる手のひらサイズの楽器、ブルース・ハープ。非常にコンパクトかつシンプルでありながらどんな楽器よりも恐ろしくラウドで猥雑!!
そんな本来の特徴に加え、今、コハ・ラ・スマートが奏でるそれは、まるでホーン隊のようなダイナミックさとクールさが加わり、ブルース・ハープの新境地にたどり着こうとしている。全曲、楽曲タイトルを連呼する歌詞のみ(インスト曲あり)。ルパン三世のテーマ曲やジェイムス・ブラウンを彷彿させる、いや、もはや、それらを超えたクレイジーな楽曲群。ファンキー&グルーヴィーな興奮の宇宙ソウルをキャッチせよ!!


TOW5ER RECORD on line はこちらです。


Smart Soul Connection

スマートソウルコネクション / ブギークラッカー (MUSIC VIDEO)

(2016/1/26up)




Saotome Michiharu WORKS / CD jacket


1月20日(wed.) 全国発売中!
興奮のブギー音!ブロウするハープ!世界初のSWING!FUNK!BLUES!
凄いブルーズをブルースハープで吹き散らかし人々をスウィングさせるハンサムな男、コハ・ラ・スマート率いるSmart Soul Connection(スマートソウルコネクション)が放つ、近未来スーパーカーサウンド!"ニューアクション"が遂にベールを脱ぐ!
モノラル録音盤。
art direction - Saotome Michiharu and Sugiura Shinya
発売日: 2016/1/20 品番: FAMC-215 価格:¥2,300(税抜) (全13曲収録)
LABEL: ENOUG-HO RECORDS / GLOBAL TWIST INC.
発売・販売:㈱KADOKAWA 


“国際バンド”バーレスクエンジンのフロントマンにして、クレイジーケンバンドのライブの司会&アルバム参加、またニッポン放送で驚異的な聴取率を叩きだした伝説の番組「知ってる?24時」をはじめ、「ダウンタウンDX」etcテレビ・ラジオ番組のナレーター、「続ナニワ・サリバン・ショー」の司会など、各方面で活躍してきたコハ・ラ・スマート率いる“スマートソウルコネクション(スマコネ)”が、2016年初頭いよいよニューアルバムをリリース!!
南青山レッドシューズを中心に夜の大人の社交場を興奮のるつぼと化してきたその驚異のライブパフォーマンス!!
そこに裏打ちされたテクニック、イマジネーション、そして過剰なまでのエネルギーを余すところなく捉えたスタジオ一発録りの今作!!ブルース・ハープが歌い、それに呼応するかのように発せられる曲タイトル。 それはたった15秒で頭にこびりつき、つい口ずさんでしまう嘗てのCM音楽のような(本来の意味での)“キャッチーさ”を兼ね備えている。ブルース・ハープを軸に新たな可能性(サウンド)をここまで追求しているバンドは世界的に見てもかなり稀?というか他にいないのではないか!?たった10個の穴に息を吹いたり、吸ったりしながら音を奏でる手のひらサイズの楽器、ブルース・ハープ。非常にコンパクトかつシンプルでありながらどんな楽器よりも恐ろしくラウドで猥雑!!
そんな本来の特徴に加え、今、コハ・ラ・スマートが奏でるそれは、まるでホーン隊のようなダイナミックさとクールさが加わり、ブルース・ハープの新境地にたどり着こうとしている。全曲、楽曲タイトルを連呼する歌詞のみ(インスト曲あり)。ルパン三世のテーマ曲やジェイムス・ブラウンを彷彿させる、いや、もはや、それらを超えたクレイジーな楽曲群。ファンキー&グルーヴィーな興奮の宇宙ソウルをキャッチせよ!!


TOW5ER RECORD on line はこちらです。


Smart Soul Connection

スマートソウルコネクション / ブギークラッカー (MUSIC VIDEO)

(2016/1/26up)




Saotome Michiharu WORKS / CD jacket


1月20日(wed.) 全国発売解禁!
BIG JAY McNEELY WITH BLOODEST SAXOPHONE「LIVE IN JAPAN」
あの興奮が蘇る!日本が世界に誇るジャンプ・バンド、ブラッデスト・サキソフォンと伝説のホンカー、ビッグ・ジェイ・マクニーリーが共演し熱狂した 2012年、東京・名古屋・大阪での来日公演の模様を厳選し収録!スペシャゲスト伊東ミキオ(Pf)も参加。永久保存ライヴ盤!!!


BIG JAY McNEELY WITH BLOODEST SAXOPHONE「LIVE IN JAPAN」
全11曲収録
品番:FAMC-214
発売日:2016年1月20日
art direction - Saotome Michiharu and Sugiura Shinya
価格: ¥2,300 (税抜)|発売・販売:株式会社 KADOKAWA
Released by Blue Balls Records
1. NOW'S THE SHOWTIME
2. BIG JAY BLOWS IN
3. I CAN'T STOP LOVING YOU 
4. NERVOUS MAN NERVOUS
5. BIG FAT MAMA
6. EVERYBODY WANTS SOMEBODY
7. CHERRY PIE
8. THE GOOF
9. YOU ARE MY LIFE
10. MULE MILK
11. BIG JAY BLOWS OUT 


TOWER RECORD on line !! はこちらです!


<関連リンク>
BLOODEST SAXOPHONE公式サイト


Smart Soul Connection

Big Jay McNeely with Bloodest Saxophone+Mikio"Mickey"Ito - "3D"

(2016/1/26up)




2016年あけましておめでとうございます。

旧年中は、ご覧下さった御皆様に、また、ひとかたならぬお世話になりました方々に、心より感謝の気持をこめまして、新年のご挨拶を申し上げたく存じます。
新しい年がどうか皆様にとりまして良い年でありますように 、心底よりお祈りいたします。
本年も何卒、宜しくお願い申し上げます... .... 。
平成28年 (申) 元旦


Saotome Michiharu WORKS / trippin' Scape (幻影旅景)

「SNOW LAND #02」61cm×80cm acrylic on cotton canvas 2003 車窓に流れる外の景色を、ただぼんやりと眺めている… … 。その場所には光がある。一面の雪原の中に遠い過去が見え隠れする。ほんの小さな人の気配を感じる。… ガラス窓隔てた内側には幽かに自分も写っているか、… … 気配 … …。

雪の降る音 … … Claude Thornhill & His Orchestra (クロード・ソーンヒル楽団 1941 ) - 「Snowfall」

images

(2016/1/5up)




<www. Morinaga - Hiroshi . com ☆ Book>

[PLOFILE ]… … 1970年より現在まで、時系列を超えて羅列してゆく、森永博志の全仕事録!
No.147 「早乙女道春と。」


森永"マッケンジー"博志大兄が、自身のウェブマガジンにて私、早乙女道春との現在、そして出逢いの瞬間までの記憶を綴って下さいました!… … もの凄く光栄で、身が引き締まりますっ!
マッケンさん!ありがとうございます!

あまから手帳

(2016/1/5up)




Saotome Michiharu WORKS / Jazz&Musicians

Illustrations for「PREMIUM BOSS CAFE 」at Shibuya City Lounge in LOFT
Text from Shibuya City Lounge… …
『缶コーヒーはここまで進化した!“プレミアム”感あふれる「プレミアムボス カフェ」がShibuya City LoungeにOPEN【12/4~1/4まで】
12月4日(金)~1月4日(月)まで、サントリー「プレミアムボス」の味わいを堪能できる「プレミアムボスカフェ」を期間限定で展開いたします。
「プレミアムボス」は、サントリーの缶コーヒーブランド「ボス」から生まれた、「ボス」史上“最高峰のコク”を実現した商品。豆にこだわり、挽き方や焙煎方法なども新たに開発するなど、本格的なドリップコーヒーのような複雑な風味を生み出しています。
今回の「プレミアムボスカフェ」では、「プレミアムボス」の豊かな味わいをより感じてもらうための仕掛けを多数ご用意。期間中には「プレミアムボスブラック」「プレミアムボス微糖」を無料で配布するほか、「プレミアムボス」とのペアリングを楽しんでもらうためだけに開発した特別メニュー「プレミアムたまごサンド」や「プレミアムナポリタン」を提供。さらに、12月11日(金)にはジャズライブやイラストレーター・早乙女道春氏によるライブペインティングを実施予定。「プレミアムボス」とともに、“プレミアム”な時間を心ゆくまでご堪能ください。』

■期間限定メニュー
・プレミアムたまごサンド 700円(税込)
・プレミアムナポリタン 500円(税込)
・プレミアムSET 1,100円(税込)

あまから手帳

(2016/1/3up)




Saotome Michiharu WORKS / Style  with BUILDING / CAT'S FOREHEAD


ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)が、最新のクルーズ・コレクションに加え、ブランドの世界観をインタラクティブなインスタレーションを通して体験できる、スペシャルなイベント「My Story」を実施。2015年11月11日(水)からの伊勢丹新宿店を皮切りに、日本橋三越本店、阪急うめだ本店、銀座三越で順次開催される。 


「My Story」とは、個性を尊重するボッテガ・ヴェネタのブランド哲学を象徴する「自分のイニシャルだけで十分 (When your own initials are enough)」というメッセージを表すもの。イベントでは、自分だけの物語を創造できるインタラクティブなデジタルコンテンツを展開する。

 

会場に設置されたタブレットや自分のスマートフォンから、QRコードを読み取り特設サイトにアクセスし、物語のもととなる質問に回答していくと、自身の性質や今、そしてこれからの未来を綴った、世界でたったひとつのイラストレーションによるショートムービーが完成する。 (Text from Harper's BAZAAR )


詳しくはこちら →Bottega Veneta

Bottega Veneta

(2015/11/13up)




Saotome Michiharu WORKS / 旅

好評連載中!Illustration for <立川直樹の食漫遊記 - 連想キュイジーヌ>
第6話 前編<ゲスト> - 日本酒ライター・藤田千恵子。… … 食は映画と同じエンターテイメントと看破する立川直樹氏。今回のお相手は30年来の知己である日本酒ライターの藤田千恵子さん。場所は法善寺横町の割烹『美加佐』。乾杯と共にジャムセッションが始まった。
聞き書き- 桜井ひろし art direction 清水 肇

ただいま全国発売中! 大人の愉しい食マガジン「あまから手帖」2015年9月号 (株式会社クリエテ関西)

あまから手帳

(2015/9/3up)




Saotome Michiharu WORKS / Trippin' Scape

images新連載スタートです! ~ 登場人物すべてワルの新感覚警察小説 ~
「米沢公立探偵事務所は信頼と実績ナンバー1さ。秘密は守るし結果も出すよ」汚職警官のよき(?)相談役、米沢刑事の暗躍を描いた痛快ノワール。

深町秋生
https://ja.wikipedia.org/wiki/深町秋生

「悪党の段取り」
~ 組対五課に所属するキレ者から舞い込んだ依頼。どうやら女関係で強請られているようなのだが ・・・

- 「読む」を楽しむ総合エンタテイメント文芸誌 -「読楽 DOKURAKU」9月号 - 2015 (徳間書店) )

images

(2015/9/3up)




Saotome Michiharu WORKS / CD Jacket

Bloodest Saxophone アナログLP 7月8日(wed.) リリース!!
BLOODEST SAXOPHONE feat. JEWEL BROWN
NEW RELEASE!


画学生時代に夢見た、「将来プロになってLPジャケットの画を描きたい」...  は、世界がすかっりCDに変わってしまい実現しませんでした。が、… 何時の日にかかかることやあらんと夢想し、 CDジャケットの原画はいつもLPの大きさになるつもりで描いておりました。... 23年後の7月!最後尾が最先端 !?


ロング・ヒット!話題の名盤「ROLLER COASTER BOOGIE」がCD未収録楽曲を含む完全初回生産限定アナログレコード(12inch)で再登場!

BLOODEST SAXOPHONE feat. JEWEL BROWN
LP(アナログ盤)ROLLER COASTER BOOGIE

FAML-008 2015年7月8日
¥2,700(税抜)
発売 Mr. Daddy -O Records
販売 株式会社KADOKAWA
収録楽曲 ※CDアルバム未収録楽曲


A面
1.Goody Goody
2.That's A Prenty Good Love
3.Dark Shadow
4.One Monkey Don't Stop No Show
5.Love Roller Coaster
6.Ain't Nobody's Business ※

B面
1.Kaimono Boogie
2.Walk That Walk Daddy-O
3.Don't Go To Strangers 4.Crazy Mambo
5.The More You Hurt Me ※
6.Twilight Time


Bloodest Saxophone feat. JEWEL BROWN ”ROLLER COASTER BOOGIE” INTERVIEW インタビュー!!

images

(2015/7/25up)




この夏のナンバーワン!ジュウェル・ブラウン来日!

Bloodest Saxophone feat. Jewel Brown
2015 7/ 25(sat.) 26(sun.) FUJI ROCK FESTIVAL'15 に出演でございます! そして7/ 28(tue.) 「渋谷クアトロ」!です!どうぞお早めにご予約下さいっ!


2015年7月28日(火曜)
BLOODEST SAXOPHONE feat.JEWEL BROWN at 渋谷CLUB QUATTRO
”ROLLER COASTER BOOGIE” in SHIBUYA
MEMBER
JEWEL BROWN;Vocal
Bloodest Saxophone (甲田ヤングコーン伸太郎:ts / Coh:tb / ユキサマ:bs / Shuji:gt / THE TAKEO:ba / キミノリ:ds / Special Guest 伊東ミキオ:pf
開場19:00 / 開演20:00
前売5500円 / 当日6000円(税込/ドリンク別/整理番号付)
※当日入場口にてドリンク代500円頂きます


チケット絶賛発売中
発売所
・チケットぴあ:0570-02-9999 (Pコード:261-869)
・ローソンチケット:0570-084-003 (Lコード:77086)
・e+:http://eplus.jp/
・クラブクアトロ店頭
お問い合わせ:渋谷クラブクアトロ
03-3477-8750

Bloodest Saxophone
BLOODEST SAXOPHONE feat. JEWEL BROWN LIVE AT 440 2014.6.28

images

(2015/7/25up)




Saotome Michiharu WORKS

Saotome Michiharu WORKS / 文芸挿絵

Illustration for
小学校教科書 みんなと学ぶ小学校「国語」… 五年<上> ( 学校図書 ) 
「トゥーチカと飴」- 佐藤雅彦
1999年、佐藤雅彦氏より挿画のご指名をいただき、紀伊國屋書店が発行する冊子「I feel」誌上にて、佐藤さんが紡ぐ「物語ることの復権」シリーズの連載を5年間ほどご一緒させていただきました。その中から2004年に「砂浜」、「子供の仕事」「トゥーチカと飴」は2005年に挿画入り単行本として出版されました。… そして2010(平成22)年より「トゥーチカと飴」は、小学校5年生の教科書のなかで元気に活躍いたしております。… 教科書に選ばれたことはとても嬉しいね … と、言っておられた佐藤さんの、ちょっと照れくさそうな優しい笑顔がとても深く印象に残っています… … 。


文部科学省検定済教科書 11学図 国語503 小学校国語科用
みんなと学ぶ小学校「国語」… 五年<上> ( 学校図書 )
 … design - アトリエ小びん Sato Shiho

images

(2015/6/27up)




Saotome Michiharu Live Drawin' at the Dempsey's Mood Vol.6 in 札幌・旭川

6月6日(土)札幌、7日(日)旭川へBloodest Saxophone(ブラッデストサキソフォン)北海道ツアーに、早乙女道春Live Drawing 共演してまいりました。... 札幌ではご存知!「Dempsey's Mood」は、Vol.6回目を迎えました。 旭川は「Groovin' on Sunday」と題され、私は初めてお招きいただきました。... 一年ぶりに訪れた札幌は、大陸的白雲たなびく青空の下、新緑が眩い初夏の光に反して寒かった。が、どっこい満員の会場だけは熱かった!開場した第6回Dempsey's Moodは、DJ KINTAさんのゴキゲンジャンプナンバーが流れる中、紳士淑女が続々と集います!トップバッターは「beat sunset」スカビートに迫力のホーンセクションがからみ、Vocal が気持ち良い!... 続いて「地下室とシャンパン」女性版フィルムノワールな世界が妖しく艶めきますっ!デッサンに描かれるのを心待ちにしていたという!?!? ... 声に、豚がおだてられて木に登る如くその気にさせられて、何とか一発で本質的な "何か" を捉えようと筆を走らせました!... そして満を持してブラサキの登場です!うなぎ上りに毎回演奏がパワーアップして行くブラサキ!オーディエンスの真剣な眼差し!加えてこの会場では、ステージ後ろにスペースがあり、いつもとは違った角度から描くことが出来ることを発見するに至っては、めちゃめちゃテンションが上がりまくるのを感じました!... この夜のライブの様子を記録したShinさんの写真をご覧下さい。こちらです...


翌7日(日)は旭川。街一番スーパーヒップなバンド「キムチキャッツ」がトップバッターで登場!私がキムチキャッツの演奏に接するのは2回目で、さらにヒップさに磨きがかかった「メケメケ」が最高です!... 続いて松竹谷清さんのブルースに立谷富美男さんのハープがからみます。かつて松竹谷清さんが率いていたバンドTOMATOSの「Party Down」というアルバムと、シングル「青い影」... それは1992年頃だったか?当時イラストレーターとしてデビューしたての私の画を、アートディレクターの高橋雅之氏がジャケットに採用してくださったのでした。その松竹谷清さんと20数年ぶりに再開できました。胸の奥でとても感謝の気持ちが湧き上りました。この夜ステージで清さんが「青い影」を歌った時、言葉にならないほどの感慨に浸りました ... ... 。
続いて「LARGENAL NATURE 」ソウルフルな演奏で会場がハッピーな空気に包まれた後、ブラサキが登場すると、全体の空気が一気にブラサキに一点集中して猛烈に熱かった!
... この夜、7日(sun.)のライブの様子を記録した堀さんの写真、hapstoreのブログをご覧下さい。こちらです...


... ... 尋常ならざるパワーを投入して嵐のように過ぎ去った3日間!回を重ねてさらにパワーアップするプロデューサーの渡部大生(Hiroki Watanabe)氏、新(Shin Okabe)さん、瑠美ちゃん、いつでもライブドローイングだけに集中できるように助けていただいております。そればかりか旭川行きまでコーディネイトしていただきました。心より感謝申し上げます。また、旭川では食事から滞在までご尽力いただいた堀仁氏、KINTAさん、誠にありがとうございました。
最後にライブドローイングを待っていて下さり、デッサンをリクエストいただいた皆様、描かせていただいたミュージシャンの方々... そして描かれたデッサンをお買い上げ下さった御皆様には、この場をお借りして深く御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。
また次の新しい境地にて、北海道の熱いハートを持つ皆様にお会い出来ます日を心から楽しみにいたしておる次第でございます!

6.10-2015 Saotome Michiharu ... ...

images

(2015/6/27up)




Saotome Michiharu WORKS / fashion

images
ただいま好評発売中!「MEN'S Precious メンズプレシャス」2015 Summer (小学館)
… Illustration for " 世界同時多発的 " ダンディズム論・壱
英国で稀代のダンディが社交界を席巻しているほぼ同時期に、江戸では町人文化が花開き、通人たちが洒落や粋を競っていた。そのありさまを克明に記録した山東京伝。江戸ならではのダンディズムを知る。
Direction and Text - Sugawara Yukihiro … Design - Kawashima Takuya

images


(2015/6/27up)




Saotome Michiharu WORKS

Illustraion File 2015 (玄光社)

この1年間の日本のイラストレーション・シーンを俯瞰する「年鑑」です。

images

イラストレーター検索サイト

Illustraion File Web

Illustraion File Web / Saotome Michiharu

(2015/5/25up)




Saotome Michiharu WORKS / Fashion

2015 Fall - Winter からスタートする 「COHÉRENCE」

ポートレートに残された、芸術家達のワードローブをインスピレーションに、素材開発から縫製まで、100% MADE IN JAPANでプロデュースされるコートのコレクションです。

現在、PARISとNYのショールームにてセールスをスタートしています。

(2015/5/12up)




Saotome Michiharu WORKS / 文芸挿絵

新連載 ・ 小学館WEBマガジン「本」と「人」結ぶHOT LINE「BOOK PEOPLE」 安部結貴さんショートエッセイ - 巷で見た、あの人、変!?を切り取った
「あの人ってば、イッちゃってる?」
… … 毎週、金曜日更新
こちらです! http://bp.shogakukan.co.jp/abe/

いったいぜんたい、あの行為は?
都会暮らしをしていると街で電車で病院で、次々見かける謎の人物。
でも、十数年にわたったうつ病、その後の双極性障害と一緒に生きてきて、ついに寛解! そんなライターの観察眼にかかると、これが不思議と理解できてしまうのです。

東京の「イッちゃっている人」たちを、毎回おとどけいたします… 。

(2015/5/12up)




Saotome Michiharu WORKS / 旅

新連載!大人の愉しい食マガジン 「あまから手帖」2015年4月号 (株式会社クリエテ関西)

Illustration for <立川直樹 - 連想キュイジーヌ>第2話後編 ・ゲスト - 和紙アーティスト 堀木エリ子

音楽・映画・美術などメディアミックスの世界で活躍するプロデューサーで、無類の食いしん坊である立川直樹氏が毎回ゲストを迎えての、食べ物よもやま噺。今回は和紙アーティスト、堀木エリ子氏との対談後編。イタリアンでヒートアップする二人の濃い脱線トークを。
聞き書き- 桜井ひろし art direction 清水 肇

(2015/5/12up)




ひと月間開催してまいりました、早乙女道春 展「OUT OF NOWHERE」先週21日(土)をもって終了いたしました。

期間中、ご覧下さった多くの方々に、また、絵本、CD等、お買い上げ下さった皆様には、あらためまして心より御礼を申し上げます... 。誠にありがとうございました。


また、展示のみならず、期間中のスペシャルライブをプロデュースしてくださった、今村真紀さん、NEWPORT オ-ナーの鶴谷聡平氏に御礼を申し上げます。

3月7日(土)に行われたライブドローイングイベントに、快くご出演下さった 「Mino Brioni from Bloodest Saxophone+1」Cohくん、Shujiさん、丈ちゃん、ラヂオ収録に駆けつけて下さったユキサマ、1930’s~'50sムード作りにご協力くださったModern Tailor 「Caid」代表、山本祐平氏には、心より感謝申し上げます。


そして何よりも今回の展示で感じたことは、来ていただいているお客様、一人一人の入れ替わる様子や、座る場所、その日のお天気による採光や時間帯の雰囲気、その人ならではの感じ方、会話の内容などによって、「画が勝手に育つ」と云えば良いのか、日増しに作品が「NOWHERE」になって行ったということでした。

この経験は例えば、画を描いた時に思っていたテーマに、新たな発想が加わったり、描いていた当時は無意識の底に忘れていたはずのことどもを呼び覚ませてくれたりと、過去に描いた作品が一ヶ月間の展示の間に新たなテーマ(しかし最初からそうであったような)を持って自分の眼に映っていたということでした。


画のタイトルや作品についての作者の一言は、画を観て下さる人々と共に作者自身の中でも"変容する" とう、以前から漠然と心の中で感じていたことを、改めて確信いたしました。... ... "変容する" ではちょっと言葉がたりません。 長い時間を貫くある一貫性を持って新たに"変容する" のです。

そのように確信を得たのは、自然光と共にスタッフの気持ちが暖かいNEWPORTの店内での一ヶ月間という期間に加えて、代々木八幡宮の丘から霊験が降りて来るのでしょうか?... 富ヶ谷~神山町~渋谷に至るストリートに、何かパワーが流れているのでしょうか?! ... そしてその場所に集まる人々... …


ご覧下さった皆様と共に、そんなすべての何か不思議な、" SOMETHIN' ELSE " が最終日まで流れていたことに、心底より感じ入ったという次第です。 一ヶ月間、誠にありがとうございました ... … 。


早乙女道春 展「OUT OF NOWHERE」を終えて... ...

2015年3月24日(火)記


一月間の展示とスペシャルライブの様子をアルバムに記録いたしました。 どうぞご覧下さい。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.675042152605938.1073741914.301162763327214&type=1

(2015/3/26up)




早乙女道春展「OUT OF NOWHERE」のお知らせでございます。

images

知っている町がちょっとしたきっかけで見知らぬ場所のようにみえてしまう瞬間、 普段忘れていた小箱のふたがぱっと開いてしまうきっかけになるような景色、 そんなどこでもないどこかに一瞬にして飛ばされるような風景や旅のシーンを描いた作品を中心に展示します。

■早乙女道春 展「OUT OF NOWHERE」
Music Cafe and Bar「 NEWPORTNEW PORT」

http://nwpt.jp/event/8037


:住所: 〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-6-8 モリ-ビル1F
Tel: 03-5738-5564
会期:2015年2月23日(月)- 3月21日(土)
時間:月 – 金 11:30 – 0:00 (L.O. 23:00)
土・祝 12:00 – 0:00 (L.O. 23:00)
休み:毎週日曜日(祝日は営業)

http://nwpt.jp/event/8037


【プロフィール】
早乙女 道春(さおとめ・みちはる)
1966年生まれ、イラストレーター。セツ・モードセミナー研究科在学中に穂積和夫氏に師事、92年よりフリーとなり、雑誌、書籍やジャズアルバムの装画などを多数描く。

saotome-michiharu.com


NEW PORT VOICE vol.7
2月20日発行
編集:今村真紀 青野賢一
発行:鶴谷聡平
アートディレクション&アートワーク:大塚いちお
デザイン:河村杏奈・坂元夏樹
表紙イラスト:早乙女道春


EVENT
■早乙女道春ライヴドローイング with Mino Brioni from Bloodest Saxophone+1
3月7日(土) 19:00 start
music charge:¥1,000 / +1drink order
live drawing:早乙女道春
live:Mino Brioni(Trombone & Vocal:Coh, Guitar : Shuji Sato, Guitar : Takehiro Ihara)

早乙女氏がここ数枚のCDジャケット画を描いている”ブラサキ” (Bloodest Saxophone) のメンバーを中心としたMino Brioniによるライブと、その様子をその場で描くライヴドローイングを楽しめるスペシャルイベントを開催。粋な大人の男と、“加齢臭こそ男の色気”と言って憚らない違いの分かる女(!)のための音楽。SweetなバラードからHipなBe-Bopまで、アコースティックなサウンドで演奏します。描かれたイラストはその場で展示!音と絵と空間と、そのすべてをライヴでお楽しみください。


【プロフィール】
Mino Brioni from Bloodest Saxophone+1
Coh:Bloodest Saxophoneを中心に活動。幼少時よりジャズに傾倒、今に至る。ジャズ喫茶「渋谷SWING」の店主でもある。
佐藤修二:同じくBloodest Saxophoneを中心に活動。チャーリー・クリスチャンのスピリットを今に甦らせる、ハードボイルドなギタリスト。
井原丈博:SPEEDBALL、The Scrap Boys、東京カンカンリズム、ヤオキャロルなどで活躍する引っ張り蛸のスイングギタリスト。

(2015/2/20up)




Saotome Michiharu WORKS / Trippin' Scape

images大好評発売中!Illustration for 「移動主義者という哲学・ライフスタイル」をテーマに雑誌「Movilist」創刊号! Movilist
目的地を楽しむのもいいが
移動している時間が好きだ
絶え間なく入り込む情報を遮断し
感じるセンサーを開ける
しっかりと自分に向き合うが
車窓から眺める移りゆく景色のお陰で
気持ちは舞い上がり
ポジティブな気持ちになり
素晴らしいアイデアが浮かび
なにより
人生に於いて大事な
「気付き」をもたらせる
大事なのは
情報 information ではなく知恵 wisdom
1950年代、本を携え、アメリカで移動し、創作したビートニクス
2010年代、小型コンピューターを携え、世界を移動するムーヴィリスト
ON THE ROAD AGAIN!!
そんな Tourist でない旅の達人をMOVILIST と呼びたい
MOVILIST という視点による旅、そして、ライフスタイルを提案する雑誌
それが『MOVILIST』です
山崎二郎 (『MOVILIST』編集長)

images

(2015/2/9up)




Saotome Michiharu WORKS / 旅

Cover Illustration for アクティブシニアに発信!高齢期を前向きに生きるための元気が出る雑誌「エール」2015年1月号(NPO法人百歳万歳「エール」事業部)

images

南イタリアの岬の絶壁沿いに、びっしりと建物が並ぶ街のホテル。街道沿いの最上階が玄関で、海岸に近い一番下の階にリストランテがあった。途中には大きく張り出したカフェテラスやプールもあって、まるで迷路のように張り巡らされた階段を上ったり降りたり館内を散歩しているだけで異常にハイになった。この地方特有のグッと来る極めつけは、なんといってもタイル床のアラベスク模様で、地元のおじさん曰く、古(いにしえ)にたびたび沿岸を蹂躙したサラセン人からの影響がイタリアで融合したスタイルだと教えてくれて、何か大きな世界をひとつ理解出来たような気がした… … 。アラベスク迷路のような館内に居ると、思いだしますこの映画「Casablancaカサブランカ (3/6) Movie CLIP - (1942)

(2015/2/9up)




Saotome Michiharu WORKS / Jazz&Musicians

images毎月掲載、全国書店にて発売中!JAZZ JAPAN AWARD 2014 発表と、ダイアナ・クラール特集をはじめ、読み応え満載のJazz JAPAN vol.54 Feb.2015の扉絵は、groovin'なピアノタッチとウィスパーヴォイス、フレンチPOPなテイストと独特のタイム感覚にシビレます!私の中では巨匠ですっ! Blossom Dearie (ブロッサム・ディアリー)… … Groovin' Pop なスウィング!百聞は一見に如かずの1965年のBlossom!超カワいカッチョいい~っ!
images

(2015/2/9up)




Saotome Michiharu WORKS / CD Jacket

images大好評 発売中! エレガントな演奏スタイルで、全ての音楽ファンを魅了するJAZZチャートNO.1おばあちゃま!BEEGIE ADAIR (ビージー・アデール)2年ぶりのアルバムですっ! 「My Piano Covers - Beautiful Ballads - 」… ロマンティックピアノの最高峰。美しいタッチがエレガントです!最新カヴァー曲「若者たち」を含むバラードアルバム。 試聴&お買い求めご希望の皆様はCDショップへGO!またはUNIVERSAL MUSIC JAPAN (ユニヴァーサルミュージック)Beegie Adair (ビージー・アデール) ページへどうぞ。
universal-music.co.jp/beegie-adair/



NOW ON SALE !!
My Piano Covers - Beautiful Ballads - BEEGIE ADAIR (universal music japan) 2014 art direction - saotome michiharu and shinya sugiura Days of Wine and Roses [Live, excerpt] -- Beegie Adair

(2015/1/7up)




Saotome Michiharu WORKS / CD Jacket

images絶好調発売中! 日本屈指のジャズ~ジャンプ・ブルース・バンド、" ブラサキ " ことBloodest Saxophone (ブラッデスト・サキソフォン)。現役アメリカ黒人女性ヴォーカルの最高峰となる、ルイ・アームストロング楽団専属シンガーとして活躍したキャリアを持つ伝説の実力派シンガー、ジュウエル・ブラウンとの奇跡の共演です!ゴキゲンJumpナンバーからメロウなバラッドまで、とてつもない音楽的説得力で貴方に迫るっ!… 詳細は特設サイト!収録曲「KAIMONO BOOGIE」PV もご覧いただけますっ!こちらへ ... http://www.mr-daddy-o.com/ and お買い求めご希望の皆様はCDショップへGO!または amazon からもご購入いただけますっ!



NOW ON SALE!!
「ROLLER COASTER BOOGIE」BLOODEST SAXOPHONE feat. JEWEL BROWN (KADOKAWAメディアファクトリー 2014 ) art direction - Saotome Michiharu and Shinya Sugiura … Bloodest SaxophoneとJewel Brown がとてつもない音楽的説得力で貴方に迫るっ!収録曲「KAIMONO BOOGIE」promotion ムービー!!

(2015/1/7up)




Saotome Michiharu WORKS / 文芸挿絵

現在、全国朝日新聞販売店(ASA)にて取扱中! Illustration for 夏目漱石『こころ』手帖 (朝日新聞社 2014 ) 装丁 _ 櫻井 久   中川あゆみ(櫻井事務所) 挿画 _ 早乙女道春 『こころ』の重要部分を抜粋し、3つの章に分けて掲載されております。『こころ』の世界観を理解する為の一冊に添える、明治後期の " 感じ " を素描いたしました … 。

images

お問い合わせ、ご購入はお近くの朝日新聞販売店(ASA)まで

images

(2014/12/12up)




Saotome Michiharu WORKS / 旅

「new england, autumn」 40cm×48cm 2007 (部分)

images

以前アメリカ東海岸、ニューイングランド地方を車で巡る旅をしていた時、マサチューセッツ州からロードアイランド州、さらにコネティカット州に入ると、農場B&B(ベッド&ブレックファスト)、農場旅館とでも訳せば良いか…に一泊してみようということになった。広い農場の中には競走馬とは似ても似つかないぶっ太い馬、ブタ、ヤギ、七面鳥やクジャク、生まれて初めて見たラマ等、様々な動物がいた。農場主であるガッチリとした体格のお姉さんがそれらの動物の柵小屋をひとつひとつ巡りながらエサの世話をしている光景をポーチのチェアに座って紅茶を飲みながらぼんやりと眺めていた。… ま近で見る大きな動物はなんだかコワくて、どうして良いかわからず戸惑っていたのですが、牧場脇に建つ納屋やピックアップトラック、ジュラルミンが鈍く光るトレーラーやラヂオフライヤー的荷車ワゴンの、その猛烈なる "アメリカっぷり " にグッと来てシゲシゲと眺めたり、ぶりっとしたタイヤにさわったりして満悦した。… 季節は梢の上だけが少し黄色いかな?といった頃でしたので、辺り一面全部が紅葉したらきっと、映画「ハリーの災難」の世界になるんだろうなぁ、と想像を膨らませておりました。… … そして例の、猛烈なる "アメリカっぷり " の思い出、ラヂオフライヤーを持ち帰り、東京の小さな借家の現実の景色の中に置いてみると...まぁちょっとはアメリカっぽいけれど、あの忘れられない猛烈なる "アメリカっぷり " の魔法はすっかり消え失せてしまい、ここで少し心が折れたのでした… … 。


ニューイングランドの紅葉が舞台、アルフレッド・ヒッチコック監督作品!「ハリーの災難」



and 猛烈なる "アメリカっぷり " の思い出のひとつ「ラヂオフライヤー」

(2014/12/12up)




Saotome Michiharu WORKS / 旅

DELTA航空機内誌 <「Sky」- November &December 2014 >

毎号旅のお供の、気の利いた道具を紹介するコーナー… Illustration for「 Great for Travel & Biz JET Gadget 」… 卓越したオーディオパフォーマンスと消音性能を両立し、ベストパフォーマンスを提供するアラウンドイヤータイプのノイズキャンセリング・ヘッドホン。Bose QuietComfort 25 (ボーズ クワイアットコンフォート) … … art direction-Yoshinari Hisazumi (Hd Lab inc)

images


(2014/12/12up)




Saotome Michiharu WORKS / CD Jacket

10月28日より全国発売中!「帰り来ぬ青春〜Yesterday When I was Young」マーサ三宅 with マーサ・シンガーズ <RatsPack Record 2014>

日本のモダンジャズヴォーカルの先駆者、ジャズヴォーカル一筋に生きた伝説のシンガー 生涯ベスト集大成

creative director _ Makito Tanahashi
design_ Sugiura Shinya

ご注文,ご購入はこちら です… (amazon)
「帰り来ぬ青春〜Yesterday When I was Young」マーサ三宅 with マーサ・シンガーズ  

images


日本に於いてモダンジャズを最初に演奏した先駆者達の偉大さを痛感いたしますっ!and カッコいい大人に憧れた子供の頃を想い出すこのSwing ! 洒脱!その色香!ヤバいぞっModern Jazz in Japan !!

マーサ三宅(Martha Miyake), 北村英治(Eiji Kitamura) - IT'S A SIN TO TELL A LIE
"Swing Session Live at the JUNK".

(2014/11/4up)




Saotome Michiharu WORKS / 文芸挿絵

花村萬月「私の庭」<小説宝石(光文社)01~09年>
浅草を逃亡し蝦夷地へ渡った主人公、権介。時はすでに明治2年、雨降る函館、台町遊郭にて女郎に呼び止められるシーン… …
「なんでえ、なにかい、俺に用かい」
「あんたはどうでもいいの。次男坊丸出しの貌して」
「なんでわかるんだよ」
「そういう貌って、あるんだよ。ひとことで言ったら、締まりがない」
「けっ。胸糞悪い」
女は権介にむきなおった。
「ねえ、あんた。あんたってば。うちの大将が呼んでるよ」
「大将」


… …. 一方こちらはBack to the 文久二年!何時観ても、何回観ても唸りますっ!… 品川遊郭人間模様!川島雄三監督作品「幕末太陽伝」!!

images


「私の庭」挿絵制作秘話その5  (ほ) Pen and Ink in Asakusa (浅草にて)花村萬月「私の庭」挿絵別テイク集vol.5 アルバムをご覧下さい

(2014/10/22up)




Saotome Michiharu WORKS / fashion

現在全国書店にて発売中!MomoMax 別冊「TRAD TOKYO」e-MOOK (宝島社) <映画、音楽etc.から検証するトラッド - スーツとカルチャーの系譜>と題して、Modern Tailor CAID 代表、山本祐平氏、Bloodest Saxophoneのトロンボーン奏者にして作編曲家のCoh Suzuki氏と私、早乙女道春が、トラディショナルスタイル、ジャズ、映画、アート、イラストレーション、堂々10ページ!語り尽くした特集対談でございます。… … Illustration for TRAD Tokyo MomoMax 別冊「TRAD TOKYO」e-MOOK (宝島社)  

images

images

↑↑↑Amazonから購入はこちらをクリック

(2014/10/2up)




Saotome Michiharu WORKS

A Little Coyote Surf+Supply のNewリリースでございます。

A Little Coyote Surf+Supply より… … 

< 画家、早乙女道春さんの描いた#SAVETHESEA のバッヂに、ステッカー、ワッペンが出来ました。
静岡の浜松のACE WAPPEN 宿里さんが作ったワッペンがとにかく秀逸で、亀だけが立体的です。少し亀が飛び出してみえるワッペンです。ステッカーは、雨にも強いPV加工しています。
子供達と海についてお話をする機会、学びの多からんコトを願っています。>

illustration by © Michiharu Saotome 

ご注文はメールにてお受けいたしております。どうぞこちらへ、
A Little Coyote Surf+Supply

images

#SAVETHESEA

Wappen (7cm×7cm) ... ¥800 (画像左)

Badge (4.4cm) ... ¥400 (画像右)

Sticker (6cm×6cm) … novelty (画像右)

(2014/8/1up)




Saotome Michiharu WORKS / 旅

over Illustration for アクティブシニアに発信!
高齢期を前向きに生きるための元気が出る雑誌「エール」2014年6月号(一般社団法人エール発行

images

大きな河の原っぱに出た瞬間の、突然世界が広がったような、胸がパ~っと膨らんでくるような、あの気分が大好きです!… 陽光降り注ぐ世界に包まれてピクニックが出来たなら、それが私にとっての最高の休日です!… … … この画を観たら想い浮かびました。 ... ホフマンの舟歌

(2014/6/19up)




早乙女道春、展覧会出品のお知らせでございますっ! 野球ファン必見 !!!<BIBLIO Baseball Art スペース・オープン記念展―昭和野球かるた原画展>

2014年6月17日(火)~22日(日) 10:00〜19:00 ... ... ★ 22日(日)は16:00まで
ギャラリーCORSO (東京都千代田区神田神保町3-1-6 日建ビル3F)


2014年春より、野球をモチーフに描く”Baseball Art”のさらなる普及を目指し、神保町の古書店「BIBLIO」にて、作品の展示販売を始めます!また、立ち上げを記念して、BIBLIOへの出展作家らによる展覧会を行います。 さらに今回は、作品を通して“楽しく”日本野球の歴史を知ることを目的とし、昭和20年代野球倶楽部の皆さんと制作している「昭和野球かるた」の原画展を合同で開催致します。 ... ... 梅雨の晴れ間の神保町散策!皆様どうぞお立ち寄り下さいっ!

images images

(2014/6/17up)




MASCULIN FEMININ (マスキュリン フェミニン) 元女博司 まゆみん 早乙女道春 at TAMBOURIN GALLERY(タンバリン・ギャラリー)会期終了いたしました。

部屋に絵画あり… … 絵画マガジンの中に入りてイラストレーションとなり、卓上、料理と共に在り。老若男女集いて酒宴なせば、絵画、マガジン共に酒肴となり、酔脳果てなき旅路に出たり… …昼 、明るき部屋に婦人集いて、甘味など添えて喫茶し絵画鑑賞す… … 宵、部屋にJazz楽士揃えば、再び客人集う。楽士の呼吸ひとつとなりてSwing to Bop !! その心の躍動を素描なさん… … 描いた素描画は又部屋に返す… … 眼前の刹那の景色、フィルムに収めて後日幻灯いたさん… … 。


3人3様、マスキュリン フェミニン(男性、女性)な作品展示をご覧いただいた一週間でした。皆様いかがお楽しみいただけましたでしょうか。… … 展示に際してギャラリースタッフの皆様にはたいへんお世話になりました。又、料理酒宴に助力を賜りました友人、写真をご提供くださった写真家の先輩、演奏を引き受けて下さったBloodest Saxophone、テーマに乗ってくださった全ての方々に、心より感謝申し上げます。そして何よりも、期間中、足をお運びくださいました皆様に、心より御礼を申し上げます。誠にありがとうございました… …。
 マガジン「MASCULIN FEMININ」は、会期終了後もタンバリンギャラリーにて販売させていただきます。
 作品へのお問い合わせ、イラストレーションご依頼、随時お待ち申し上げております。どうか皆様今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

2014.06.03 元女博司 まゆみん 早乙女道春 拝




パーティー、会場の様子はFacebook Official Saotome Michiharu タイムラインへ

images



マガジン「MASCULIN FEMININ」は、会期終了後もタンバリンギャラリーにて販売させていただきます。www.tambourin-gallery.com

images



眼前の刹那の景色の幻灯… … 。
from Hiroshi Gannyo FILM by GANNYO'n - musculin feminin meets Bloodest Saxopone Rhythm Section

(2014/6/4up)




早乙女道春、グループ展開催のお知らせでございますっ!

< MASCULIN FEMININ (マスキュリン・フェミニン)★ 元女博司 ★ まゆみん ★ 早乙女道春 >

2014年 5月27日(火) ー 6月1日(日)  TAMBOURIN GALLERY(タンバリン・ギャラリー)

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-3-24 / Tel: 03-5770-2331
open 11: 00 − 19: 00 (最終日− 18:00 ) 月曜休廊

***************************************************************************************************************************************************************************

MASCULIN FEMININ (マスキュリン・フェミニン)ていう 1966年の、ゴダールが監督した映画があったようだけれど… …
意味? 男性的女性的? あるいは男性らしさ女性らしさ?かな?

これをテーマに元女博司、まゆみん、早乙女道春の3人で作品を展示いたします。
作品の何が男性的? どの作品が女性的? 作品の何が女性的? そしてどの作品が男性的?
皆様どうお感じになられるでしょう? D'accord?

***************************************************************************************************************************************************************************

初日はレセプションで皆様をお迎えいたします。31日(土)はライブドローイングも行いますっ!
… 皆様どうぞご期待下さいっ!

★ 5月27日(火 )18: 00 ~ 20: 00 Reception Party<レセプション>
★ 5月31日(土) 17: 30 ~ 18: 00 Special Live& Drawin' for MASCULIN FEMININ <スペシャルライブ&ドローイング>
Bloodest Saxophone Rhythm Section with Saotome Michiharu
<ブラッデストサキソフォン(リズムセクション)×早乙女道春>
● Shuji (guitar) ● The Takeo (bass) ● Kiminori (drums) 

images

(2014/5/5up)




Saotome Michiharu WORKS / 旅

Cover Illustration for アクティブシニアに発信!高齢期を前向きに生きるための元気が出る雑誌「エール」2014年4.5月、(一般社団法人エール発行)

images

今回は、4月5月との合併号です。桜は北国ではこれからでしょうか?...南国では葉桜に変わっていることでしょう。… … 桜で名高い津軽の弘前城を私が訪れたのは夏の終わりころでしたので、桜の木は一面濃い緑色でした。… 記憶の彼方で忘れられないのは、おおぜいの子供達と一緒に胡座で食したお弁当の味と、城址公園全体に降り注ぐ眩しい太陽の光をその木陰の下から、ずっと眺めていたことです… …。<「FLORAL JAPAN」A Fitz Patrick Traveltalk 1932 >

(2014/4/25up)




Saotome Michiharu Live Drawing with
Bloodest Saxophone(ブラッデストサキソフォン)
at the Dempsey's Mood Vol.3 in 札幌

お招き下さいましたDempsey's Clothing代表、渡部大生氏に深く感謝いたします。いつもお世話になります新さん、スタッフのDempsey's Tribe の皆様、Kinta さん、誠にありがとうございました。最後に 4.12-2014 この夜だけのデッサンをお買い上げくださいました皆様に厚く御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。 札幌の皆様にまたお会い出来る日を楽しみにいたしております。


Dempsey's Mood Vol.3  アルバムでぜひご覧下さい。

>>>こちらをクリック

images

(2014/4/19up)




Saotome Michiharu WORKS / fashion

現在発売中!AERA STYLE MAGAZINE vol.22 _ 2014 SPRING (朝日新聞出版) Illustration for「 FROM EDITOR 」<Art Direction, Nagumo Yusuke (newt)>

特集! 春のニッポン男児「真摯服」を着る

images

(2014/4/12)




Saotome Michiharu WORKS

イラストレーションファイル2014 (玄光社)

この1年間の日本のイラストレーション・シーンを俯瞰する「年鑑」です。

images

(2014/4/12)




Saotome Michiharu Works / Live Drawing with Bloodest Saxophone(ブラッデストサキソフォン)のお知らせでございますっ!

 

Bloodest Saxophoneニューアルバム、「Rhythm and Blues」リリースツアー in 北海道縦断!札幌 。
4月12日 (Sat.)札幌 [ Dempsey's Mood Vol.3] にて、早乙女道春ライブドローイングで合流です。 
札幌の皆様、ぜひお会いいたしましょう! 詳細はこちらです

Dempsey Clothing Storeはこちらからどうぞ↓↓↓
images

images

(2014/3/25up)




Saotome Michiharu WORKS / 旅

Cover Illustration for アクティブシニアに発信!
高齢期を前向きに生きるための元気が出る雑誌「エール」2014年3月、創刊6号(一般社団法人エール発行)

images

以前、何度か訪れた南イタリアの春 … 。町に出るにも帰るにもいつも同じ道で、公園に通じる松林を抜た崖の上に、宿泊していたヴィラがありました。エントランスを飾るゼラニウムは、どこの家にも当たり前のように赤いのでしたが、薄紫の小さな花がまるで葡萄のように集まって、その形は一本のバナナが空に向かっておっ立っているような花にも毎日見送られ、そして出迎えられてもおりました… …。が、その花の名前はついぞ一度も調べてみたことはありません… … 。 Sophia Loren (ソフィア・ローレン) Sings " Boy on a Dolphin' " 1957

(2014/3/7up)




Saotome Michiharu WORKS / Dessin

Live Drawing with Miss.Saori [ 里織 (OSCAR PROMOTION) ] 2.13(thu.)2014 at Salvatore Ferragamo <Signorina Elleganza > Release Party in the Italian Embassy

images

Produced by Various

Miss.Saori [ 里織 (OSCAR PROMOTION) ] in Her Blog

images

Photo by TANAKA Yukiko / NAKANO Yukihide

(2014/3/3up)




AlternateTakes of ASADA TETSUYA, 阿佐田哲也コレクション別テイク集 最終回

SAOTOME MICHIHARU 公式Facebookページ
阿佐田哲也コレクションシリーズ制作秘話に追加致しました。

images

(2014/2/27up)




Saotome Michiharu Works / trippin' scape

Works / trippin' scapeに作品を追加しました。

Drawing for「SNOW LAND」23cm×15cm watercolor on sirius paper 2008
Drawing for 「SNOW LAND」12cm×18cm watercolor on sirius 2008 images

(2014/2/11up)




Saotome Michiharu Works / 旅 Journey

Cover Illustration for アクティブシニアに発信!高齢期を前向きに生きるための元気が出る雑誌「エール」2014年2月、創刊5号(一般社団法人エール発行)http://www.yell-j.com/index.html

image

(2014/2/8up)




Saotome Michiharu WORKS / ILLUSTRATION in Music Moviefilm with Bloodest Saxophone

" Long Vacation "

(2014/2/1up)




Saotome Michiharu Works / fashion

Works / fashionに作品を追加しました。

「Smart Suit 2012 for Mr.Kimura Koichi」 「a tenor Saxophone and a polka-dots for TETE' HOMME」「on the street (Tokyo)」 「long vacation」  「short trip」  「Dance , drawing for HERME'S 2007」

image

(2014/1/19up)




Saotome Michiharu Works / 旅

新雑誌「エール」の表紙画として2014年もどうぞお楽しみください。
アクティブシニアに発信!高齢期を前向きに生きるための元気が出る雑誌「エール」2014年1月、創刊4号(一般社団法人エール発行)http://www.yell-j.com/index.html

image

(2014/1/8up)




2014年 明けましておめでとうございます。

旧年中はたいへんお世話になり誠にありがとうございました。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
平成26年 元旦 早乙女道春

(2014/01/01up)




Saotome Michiharu WORKS

12月11日(wed.) 発売!
Bloodest Saxophone (ブラッデストサキソフォン)8thアルバム「Rhythm and Blues」
一度聴いたら後戻り不可能のブラサキ!極上のヴィンテージサウンド!紳士淑女の御皆様!CDショップへGO!!
and こちらからもご購入いただけますっ!

そして12月15日 (sun.) はアルバムリリースライブ!
Bloodest Saxophone presents "スナック宇宙 " at 下北沢440
出演-Bloodest Saxophone 料理-甲田伸太郎

開場-19:30 開演-20:00
前売り-¥2.500 / 当日-¥3.000
お問い合わせ- Live Bar440 (four-forty)

皆様ぜひ!ライブで体験して下さいっ!

images

(2013/12/13up)




Saotome Michiharu Live Drawing with
Bloodest Saxophone(ブラッデストサキソフォン)
at the Dempsey's Mood Vol.2 in 札幌

再びお招きいただきました札幌。お集りくださったお客様、誠にありがとうございました。
並びに関係各位の皆様には、たいへんお世話になりました。心より御礼を申し上げます。

冬を迎えた札幌は熱かった!Dempsey Clothing
2周年スペシャル Dempsey's Mood Vol.2  当日の模様はアルバムでご覧頂けます。

>>>こちらをクリック

images

(2013/12/04up)




Works / bookCover

「先天性極楽伝」から「黄金のカーニバル」まで8枚が拡大でご覧いただけるようになりました.

>>こちらをクリック

(2013/11/26up)




Saotome Michiharu Works / Live Drawing with Bloodest Saxophone(ブラッデストサキソフォン)のお知らせでございますっ!

 

冬を迎えた札幌が熱い! 11月17日 (Sun.) Dempsey Clothing2周年スペシャル!Dempsey's Mood Vol.2 in 札幌 !!
北海道、札幌方面にご友人等おられますお客様には是非、ご案内いただけますれば誠に幸いに存じますっ!

 

詳細はこちらです
17日(Sun.) 札幌にてお会いいたしましょう!

images

(2013/11/09up)




Saotome Michiharu Works / 旅
が、新雑誌「エール」の表紙画としてスタートいたしました!

アクティブシニアに発信!高齢期を前向きに生きるための元気が出る雑誌「エール」2013年11月、創刊2号(一般社団法人エール発行)http://www.yell-j.com/index.html

image

旅 / journey に今回の「エール」の表紙画「Seine - september 2013」を追加しました。こちらもご覧下さい↓↓↓

http://saotome-michiharu.com/works/journey/#jour22

(2013/10/31up)




Works / 文藝挿絵の「三輪的胡同見聞記」が全て拡大でご覧いただけるようになりました!!

↓↓↓こちらをクリック

image

(2013/10/16up)




早乙女道春 Live Drawing のお知らせでございますっ!
10月24日(木)六本木MID TOWN 2F 「A971」

ジャンルを超えたカルチャーのクロスオーバーイベント、[ TOKYO ROUND ABOUT-Rock'n'Roll Whisky Salon ] Bloodest Saxophone (ブラッデスト・サキソフォン)と共演 Live Drawing !!

18;30 Open , 19;00 Start , ¥3.500 Entrance and 多彩な出演者がズラリと総出演 !!  ... 詳細はこちらですっ!

Bloodest Saxophone × Saotome Michiharu 皆様のご来場をお待ちいたしておりますっ!

image

(2013/10/05up)




旅 / journey
新雑誌「エール」の表紙画としてスタートいたします!

アクティブシニアに発信!高齢期を前向きに生きるための元気が出る雑誌「エール」2013年10月、創刊号(一般社団法人エール発行)http://www.yell-j.com/index.html 

image

旅 / journey に今回の「エール」の表紙画「Seine - september 2013」を追加しました。こちらもご覧下さい↓↓↓

http://saotome-michiharu.com/works/journey/#jour21

(2013/10/05up)




Bloodest Saxophone & 早乙女道春 コラボレーションiPhoneケース

collaboration with Bloodest Saxophone !! 2013年9月20日 渋谷クアトロ公演より販売開始!!
ブラッデストサキソフォン物販コーナーにて数量限定販売。価格3500円
iPhone5用/保護フィルム付/パッケージ付

Bloodest Saxophone ライブスケジュール,こちらをクリック↓↓↓
http://bloodsax.main.jp/bloodsax/top/top.html

image



早乙女道春のフェイスブックページに「Bloodest Saxophone ×早乙女道春 Live Drawin' at the スナック宇宙」アルバムをup致しました。

↓↓↓アルバム観覧はこちらをクリック!!
「Bloodest Saxophone ×早乙女道春 Live Drawin' at the スナック宇宙 6/29-2013」

↓↓↓アルバム観覧はこちらをクリック!!
Bloodest Saxophone ×早乙女道春 Live Drawin' at the スナック宇宙 8/31-2013」

image

(2013/9/23up)




Trippin'Scapeに「dawn」を追加しました。

↓↓↓こちらをクリック

image

(2013/9/4up)




Works / 文藝挿絵の「私の庭」が全て拡大でご覧いただけるようになりました!!

↓↓↓こちらをクリック

image


アルバム「私の庭」挿絵 別テイク集もあわせてご覧ください。

「私の庭」挿絵 別テイク集Vol.2 ←こちらをクリック!!

「私の庭」挿絵 別テイク集Vol.3 ←こちらをクリック!!

「私の庭」挿絵 別テイク集Vol.4 ←こちらをクリック!!

(2013/8/29up)




Works/CD Jacketの12点が全て拡大でご覧いただけるようになりました!!

↓↓↓こちらをクリック

image

(2013/8/24up)




Jazz and Musiciansに2点追加しました!

1961 Bill Evans (2003)、1960 Hank Mobley and Alfred Lion (2004)↓↓↓こちらをクリック

a sunny day (Andalusien) 2008a sunny day (Andalusien) 2008

(2013/7/24up)




Dessin avec Yazawa Eikichi (矢沢永吉) … 1997

アルバムをご覧ください↓↓↓こちらをクリック

a sunny day (Andalusien) 2008

(2013/713up)




コンテンツ、Worksの旅<Journey>に作品をUPしました!
a sunny day (Andalusien) 2008

↓↓↓こちらをクリック

a sunny day (Andalusien) 2008

(2013/713up)




森永博志のオフィシャルサイトで早乙女道春のコンテンツ、「画在巷間伝6」がUP!

↓↓↓こちらをクリック

imges

(2013/6/30up)




別冊Discover Japan


別冊Discover Japan
カリスマバイヤー 山田遊 の東京案内
「暮らしの専門店」(えい出版社)
カリスマバイヤーが秘密のネタ帖を大公開!東京のいい店240 ...「丸の内」「銀座」「表参道・原宿」「代官山・中目黒・恵比寿」「渋谷」「六本木」「台場・月島」「新宿」「浅草・馬喰町」「上野・秋葉原」「吉祥寺」各章の扉絵を早乙女道春、担当させて頂きました。

街を散歩しつつ描いた「暮らしの専門店」全国書店にて絶賛発売中!

http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=17885

写真1

(2013/6/21up)




「Art×Baseball展Ⅱ」が、6月15日(土)をもって終了いたしました。


神保町、文房堂ギャラリーにて開催しておりました「Art×Baseball展Ⅱ」が、6月15日(土)をもって終了いたしました。

たくさんの方々に足をお運びいただけましたこと、心より御礼を申し上げます。誠にありがとうございました…。

展覧会の模様をアルバムにいたしました。どうぞご覧下さい。

↓↓↓こちらをクリック

写真1

(2013/6/21up)




早乙女道春 Saotome Michiharu 展覧会参加のお知らせでございます。

写真1

日本の野球の発祥の地、神田神保町にて、Baseball Artです。

<Art×Baseball展>https://www.facebook.com/events/500468213342304/

■ 会期:2013年6月2日(日)- 6月15日(土)10:00~18:30

(初日2日は14:00開場、最終日15日は17:30まで)

■ レセプションパーティー:6月8日(土)16:00~18:00
■ 会場:文房堂ギャラリー4F
■ 住所:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-21-1
■ URL: http://baseballart.grupo.jp/
■ 入場料:無料

早乙女道春_在廊予定日のおしらせ...。

6月7日(金)14:00~18:30
6月8日(土)16:00~18:00 レセプションパーティー(参加自由、無料)
6月14日(金)14:00~18:30

皆様どうぞ、ご高覧、ご高配賜れますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

(2013/5/24up)




Saotome Michiharu WORKS / 文芸挿絵


saahie

花村萬月「私の庭」<小説宝石(光文社)01~09年>
慶応から明治に変わる前年、吉原お歯黒溝に於いてのワンシーン....
「でもな、権介」
「なんだ」
「騙されておあげ」
「なぜだ」
「ここまで騙されたんだろ。騙されておあげよ」....

挿絵の重要なヒントのひとつは落語、というより、「古今亭志ん朝」なのです。志ん朝師匠の噺は枕が終わって噺に入ると、とたんに志ん朝師匠の姿が消えるっ! すべての登場人物、そして森羅万象すべからく映像となって、目の前に映し出されて来るのですっ!

 

志ん朝師匠「鰻の幇間」!


「私の庭」挿絵制作秘話その1
Pen and Ink in YUKAKU( 遊郭にて) 花村萬月 「私の庭」挿絵別テイク集vol.1
アルバムをご覧ください↑↑↑こちらをクリック

(2013/5/14up)




WORKS / Book Cover


「35歳までに知っておきたいスマートスーツ 」
ー プロのモデルが伝える、賢い着こなしと演出法 ー 木村公一 著(PorQue')  発売中!

外見を変えて人生が変わった自らの経験と、プロのモデルとして25年のキャリアから得た木村メソッド。
その実践的ルールは、あなたの日常を一新してくれるはずです。

images

(2013/5/7up)




森永博志presents「第3土ヨー日」にて、2年間ホストバンドとして出演していた
Nosa LenaのラストライブをDrawing !


アルバムを作成いたしました。⇒こちらをクリック!

今後の野佐怜奈さんの活動に注目です!nosa reinaのHPは⇒こちらをクリック!

images
Lena in Drawing on Sketchbook . and Lena with Saotome Michiharu , also 1960's IVY Style in Nosa Lena ...

Photo by Ufo

(2013/5/7up)




森永博志のオフィシャルサイトで早乙女道春のコンテンツ、「画在巷間伝」がUP!

images

森永博志と早乙女道春の対談!Bloodest Saxophoneやビックジェイのも登場!

「画在巷間伝4、Special1」はこちらをクリック!!

「画在巷間伝5、Special2」はこちらをクリック!!

(2013/4/16up)




「DEMPSEY'S MOOD Vol.1 Special "Bloodest Saxophone″ LIVE」

Bloodest Saxophone with 早乙女道春 Live Drawing 熱い一夜でした。
2013年4月12日 (金)
「DEMPSEY'S MOOD Vol.1 Special "Bloodest Saxophone″ LIVE」
Bloodest Saxophone(ブラッデスト・サキソフォン) と共演Drawin' in 札幌!
お招きいただき光栄です。誠にありがとうございました。

imagesimages
Photo by Kakizaki Kazumasa


DEMPSEY'S MOOD Vol.1 Special Alubum
アルバムをご覧ください↑↑↑こちらをクリック

(2013/4/15up)




「『第3土ヨー日』at レッドシューズ!」

紳士&淑女の御皆様、本日、3月16日(土)でございますっ!
早乙女道春 Live Drawin' !! 森永博志presents『第3土ヨー日』at レッドシューズ!
OPEN 20:00 Live Start 22:00 エントランスフリー!ノーチャージ! 
http://redshoesevent.blogspot.jp
春の訪れとともにライブ出演の続くNosa Lena(ノーサレーナ) !真に乗りに乗ってますっ!
もう何処まで上って逝ってしまうか予測不可能なレーナを捕らえる為に、道春、新スケッチブックで迎撃セントス...
他に、わぁお!Bloodest Saxophoneの甲田“YoungCorn”伸太郎とユキサマがリズムセクション無しでピッタリ息を合わせる奇跡の変態2テナー!サボテン!
and今月もアジテート!危険を侵してターンオーヴァー、その名もTurnovers!
alsoプレスリーの従弟が帰って来る?! ホリビス!2ヶ月連続Blues出演!hooch!...
体力的には、非常ナ危険ガ予想サレシアリ道春!玉砕覚悟のスクランブル発進だっ!

images

(2013/3/16up)




「本から飛び出した、新しい創造」挿画作家によるアート作品展

2013年3月12日(火)~3月21日(木) 
渋谷、東急文化村1Fメインロビーフロア 
Bunkamura BoxGallery 早乙女道春 (Saotome Michiharu) 参加のお知らせでございますっ!
文化村の展覧会情報はこちらをクリック!!

images

「本展では今後挿画作家として、アーティストとして活躍が期待される5名の作家たちのアート作品を紹介いたします。
今回は、実際に書籍で使われた挿画などの原画を含め、平面や立体、コラージュなどのアート作品も展示販売致します。
この機会に、アートを身近に感じられる作品をみつけてみてはいかがでしょうか。
アートを共有する時間と空間を是非お楽しみください。」
春の気配が色濃くなる季節かと存じます。
紳士淑女の御皆様、渋谷東急本店およびBunkamuraにお出かけの際は、1Fメインロビーフロア Bunkamura Box Galleryまでぜひ、お立ちよりいただけますれば誠に幸いでございますっ!
何卒どうぞよろしくお願い申し上げます。 ... ... ... 2013年  春、 早乙女道春 拝
詳細... https://www.facebook.com/events/131664483677876/

(2013/3/7up)




<Shinjuku ART BAR >新宿アートBAR 3月6日(水) 〜 19日(火)

伊勢丹新宿店本館5階=アート&フレーム、アートギャラリーウインドウ 
早乙女道春 (Saotome Michiharu) 参加のお知らせでございますっ!

images


「大人をほんのり酔わせる、気軽なアート」をテーマに、新宿アートBARを期間限定でオープンいたします。
お酒にまつわる銅版画をメインに、ちょっと洒落た気分でお楽しみいただける作品をご用意してお待ちしております... ...。
私が毎月出演して来たLive Drawingの中から、BARで楽しく過ごしている人たちのデッサンを出品、販売させていただく運びとなりました... 。
春の兆しが強まる季節かと存じます、紳士淑女の御皆様、新宿伊勢丹にお出かけの際は、お心に止め置いていただけますれば、誠に幸いでございますっ!
期間中、3月12日からは渋谷東急文化村でのグループ展の予定もございます。後日あらためまして告知させていただきます由、合わせてどうぞよろしくお願い申し上げます。

伊勢丹フロアガイド⇒http://p.tl/3HfM

(2013/3/3up)




コンテンツ、Worksの旅<Journey>に作品をUPしました!


< sorrento - Lemon 2007 >

(2013/3/3up)




<Shinjuku ART BAR >新宿アートBAR 3月6日(水) 〜 19日(火)

伊勢丹新宿店本館5階=アート&フレーム、アートギャラリーウインドウ 早乙女道春 (Saotome Michiharu) 参加のお知らせでございますっ!


「大人をほんのり酔わせる、気軽なアート」をテーマに、新宿アートBARを期間限定でオープンいたします。
お酒にまつわる銅版画をメインに、ちょっと洒落た気分でお楽しみいただける作品をご用意してお待ちしております... ...。
私が毎月出演して来たLive Drawingの中から、BARで楽しく過ごしている人たちのデッサンを出品、販売させていただく運びとなりました... 。
春の兆しが強まる季節かと存じます、紳士淑女の御皆様、新宿伊勢丹にお出かけの際は、お心に止め置いていただけますれば、誠に幸いでございますっ!
期間中、3月12日からは渋谷東急文化村でのグループ展の予定もございます。後日あらためまして告知させていただきます由、合わせてどうぞよろしくお願い申し上げます。

伊勢丹フロアガイド⇒http://p.tl/3HfM

(2013/3/3up)




コンテンツの「Trippin'Scape」に作品をUPしました!

<CICADA 蝉 No.1 >


images<summer-BLUE>


images<CICADA 蝉 No.2>

(2013/2/5up)




コンテンツの「Book Cover」「 ジャズで踊ってリキュルで更けて 」のお知らせ。


「 ジャズで踊ってリキュルで更けて 」
著者 : 斉藤憐 、装丁 : 後藤葉子(森デザイン室)、岩波書店,2004年
こちらのイラストの拡大画像をクリックで見れるようになりました。


(2013/2/1up)




【1/19/SAT】森永博志presents「第3土ヨー日」at南青山レッドシューズ!


紳士&淑女の御皆様、2013年最初の早乙女道春Live Drawing!今週末、19日(土)でございますっ!

森永博志presents「第3土ヨー日」at南青山レッドシューズ!
http://redshoesevent.blogspot.jp/
Open 20;00 LiveStart 22;00 ノーチャージ!Entrance Free!
うわっ!新年いきなりBloodest Saxophone(ブラッデストサキソフォン)だっ!
そして再びのTurnovers(ターンオーバーズ)!&初出演、ザ・ブライアンジョーンズ!
ん?!何やらコハ・ラ・スマートの匂いがするぞっ!体力勝負!道春、デッサンNight!!


images

(2013/1/17up)




コンテンツ、Worksの旅<Journey>に<海, winter 2004>を追加しました!


(2013/1/08up)




コンテンツ、<Book Cover>に<ジャズで踊ってリキュルで更けて>を追加しました!


(2012/12/18up)




コンテンツ、Worksの旅<Journey>に<Venezia, snowfall 2007>を追加しました!


(2012/12/13up)




渋谷西武百貨店クリスマス2012 / ART meets LIFE with Saotome Michiharu


[各階、エレーベーター横のガラスディスプレイと
B館1Fの柱を早乙女道春のクリスマスイラストレーションで 飾ります。


(11/26up)




Alternate Takes of ASADA TETSUYA , 阿佐田哲也
コレクション別テイク集 Vol.1 アルバム

2008年の暑い盛り頃、小学館文庫より、故阿佐田哲也氏の未収録作品等を新たに編纂するコレクションシリーズの表紙画を拝命いたしました...。

編集長I氏から、阿佐田夫人が表紙画は早乙女道春に描いてほしい、と言っておられます...。と聞かされたときは、びっくり仰天して震え上がってしまった !@@!

カバーデザインは坂川栄治氏です。第一回の原稿を読み終えて、三案くらいのスケッチをお渡したのです... ...。

先日10月27,29日のタイムラインに、阿佐田哲也コレクションvol.4「ゴールドラッシュ」とvol.1「天和をつくれ」を掲載した時、あ、そういえば別テイクのスケッチ画が残ってるな、と想い出しましたので、それらをまとめてアルバムをつくってみようと思い立ったというわけなのです...。阿佐田さんの小説から漂う東京の街の匂いや遊び人達の佇まい、麻雀、カードゲーム、ルーレットといったギャンブルのシーン...。その佇まう感じを文庫カバーサイズの中に、何としても凝縮しなければならないっ!!と強く願って...、描いていて思っていたのはその願い、一点だけだったのです。

ルーレットのシーンで真っ先に思い浮かんでしまった...ジャン・ギャバン&アラン・ドロン主演の映画「地下室のメロディー」!

アルバムをご覧下さい。↓↓↓こちらをクリック

infoinfo

(11/14up)




11/17(SAT)森永博志 Presents,第3土ヨー日at レッドシューズ!

OPEN 20:00 ノーチャージ!

【LIVE】
★ノーサレーナ
★モミーFUNK!
★SPECTRON
★AS [SILK(ex.mastarica)&アサイタケオ(ex.going steady)]


【DJ】
★KAWATO(ROLLER☆KING)
★UFO(CLUB NO.6)
★WADA


【Live Drawing】
★早乙女道春


<レッドシューズ> 港区南青山6-7-14 チガー南青山B1
03-3486-1169


http://redshoesevent.blogspot.jp/

info


(11/12up)




10/20(SAT)森永博志 Presents,第3土ヨー日at レッドシューズ!

紳士&淑女の御皆様、アッという間の一ヶ月!

「早乙女道春Live Drawin'!今週末、20日(sat.)でございますっ!」

OPEN 20:00 ノーチャージ!

緊急大変っ!!スマート率いる「ノーサレーナ」が2ヶ月ぶりに帰ってくるぞっ!

and 不敵な笑みを浮かべて、ラ・タカシーノが一味とともに再登場!

そして初登場バンドがand More!!

こんな夜はレッドシューズに嵐が吹きそうっ!!描ききれるかっ?!道春!!


<レッドシューズ> 港区南青山6-7-14 チガー南青山B1
03-3486-1169


http://redshoesevent.blogspot.com/

info


(10/19up)




CDジャケットデザイン早乙女道春!!
ビージー・アデール『マイ・ピアノ・カヴァーズ 〜J-POP IN JAZZ』好評発売中!
日本の名曲をカヴァー!!「卒業写真 」「いとしのエリー」「見上げてごらん夜の星を」etc..


info

info

詳しくは↑↑↑をクリック


(10/11up)




コンテンツ、Worksの旅<Journey>に「Napoli, a full moon 2007」を追加しました。


info

↑↑↑をクリック


(10/05up)




9/15(SAT)森永博志 Presents『第3土ヨー日 早乙女道春特集』

Place 南青山 レッドシューズ
Open Start 20:00~
Entrance Free No Charge


「森永博志&早乙女道春トークライヴ」 乱入者アリかも?

【LIVE】

★D・O・T
[ba.HIROSHI(あぶらだこ)dr.MARU(exラフィンノーズ)vo.REIKA(ex THE NURSE)]

★サボテン
[ユキサマ(T.sax)&甲田ヤングコーン伸太郎(T.sax) from Bloodest Saxophone]

★Teseong Lee

and more


【Live Drawing】

★早乙女道春


【DJ】

★KAWATO(ROLLER☆KING)

★UFO(CLUB NO.6)

★DJ TOYO-P(from JVC FORCE)

and more


<レッドシューズ> 港区南青山6-7-14 チガー南青山B1
03-3486-1169


http://redshoesevent.blogspot.com/

info


9/15(土)の第3土ヨー日は、9月度レッドシューズART GALLERYで作品を展示するLive Drawingでおなじみ 早乙女道春氏を大フューチャー。

毎月第3土ヨー日にLive Drawingで数々の名作を踊りながら描き続ける早乙女さんの作品を鑑賞しながら、 主催の森永博志氏とのトークで 「第3土ヨー日」の歴史を振り返る!

LIVE ACTは、初登場本邦初公開!D・O・T [ba.HIROSHI(あぶらだこ)dr.MARU(exラフィンノーズ)vo.REIKA(ex THE NURSE)] ブラサキのメンバー二人からなるサボテン、 関西からルーツミュージックを基盤とした歌うたいTeseong Leeが初登場!

(9/11up)




SATOSHI KOYAMA GALLERY グループ展、PROCEEDING LANDSCAPE 「その先の風景展」


SATOSHI KOYAMA GALLERY にて行われたグループ展、PROCEEDING LANDSCAPE 「その先の風景展」が、さる7日(火)をもちまして終了いたしました。 盛夏の中をたくさんの方々に足をお運びいただきました。心より御礼を申し上げます...。また、トークショウをご覧くださった皆様、ご感想をお寄せくださった皆様、誠にありがとうございました。 今回 、多くの新しい出会いに恵まれましたことに心から感謝申し上げます...。関係各位御皆様、あらためまして、誠にありがとうございました。 アルバムをどうぞご覧下さい。>>>こちらをクリック


2012 (平成24) 年 お盆 ... 早乙女道春


jorney

(8/21up)




コンテンツ、Worksの旅<Journey>に「NewPort -rainy-」を追加しました!


jorney


(7/17up)




Beegie Adair(ビージー・アデール)6月20日(wed.) 発売


ロマンティックピアノの最高峰!Jazzチャート1位おばあちゃま
Beegie Adair(ビージー・アデール)!
ヴォーカルにJaimee Paul (ジェイミー・ポール)を迎えて最新DUOアルバム!!
試聴&お買い求めご希望の紳士淑女の皆様はCDショップへGO!
またはEMI music インフォメーションを見てね!こちらをクリック!



(7/5up)




コンテンツ、Worksのjazz&musiciansに「1961 Grant Green (2010)」を追加しました!


jazz


(6/20up)




TOPページのメイン画像を変更しました!!

もうすぐ夏です!旅から「ogasawara beach」をPick Up!


5/19(SAT)森永博志 Presents『第三土ヨー日』

Place 南青山 レッドシューズ
Open Start 20:00~
Entrance Free No Charge


【LIVE】

★ノーサレーナ

★ワタナベマモル

★Bloodest Saxophone

★ホリビス

and more


【Live Drawing】

★早乙女道春


【DJ】

★KAWATO(ROLLER☆KING)

★UFO(CLUB NO.6)

★DJ TOYO-P(from JVC FORCE)


<レッドシューズ> 港区南青山6-7-14 チガー南青山B1
03-3486-1169


http://redshoesevent.blogspot.com/

info

(5/17up)




コンテンツ、Worksの旅(journey)に「afternoon in Island」を追加しました!

Worksの旅(journey)に入って画像をクリックすると拡大で見れます!
こちらをクリック↓↓



jazz


(4/6up)




3月7日(wed.) 発売でございますっ!

エレガント&クール!!Jazzチャート1位おばあちゃまピアニスト
Beegie Adair( ビージー・アデール)最新作!!
「MY JAZZ STANDARD」


紳士淑女の皆様、全国CDショップへGO!
あっ、もちろんネットでもお買い求めいただけますっ。
どうぞよろしくお願い申し上げますっ! 

http://store.universal-music.co.jp/fs/artist/c/beegieadair


jazz


(3/8up)




コンテンツ、WorksのJazz&Musiciansに追加しました。

1961 Cannonball&Nat Adderley Bros. (2010) 個人蔵


WorksのJazz&Musiciansに入って画像をクリックすると拡大で見れます!
こちらをクリック↓↓


jazz

(2/21up)




RECT VERSO GALLERY グループ展

「Illutration Exhibition Special Selection 2012 Jan,」


5日間の会期を終了いたしました。
たくさんの方にご来廊いただきました。誠にありがとうございました。
2012年1月29日 早乙女道春 


アルバムを作成致しました!詳しくはこちらをクリック!

INOUE BLDG.2イノウエビル 2


4F RECT VERSO GALLERY



Trippin'Scape<tukuba> (sprig is here) No,1 No,2
33cm×103cm acrylic on canvas 2012


(1/31up)




llustration Exhibition Special Selection 2012.jounary

運河沿いに佇む戦前モダンなビルヂング。

その4階に、完璧な照明とホワイトキューブを持つ空間。

RECT VERSO GALLERY (レクトヴァーゾ ギャラリー) にて、
Illustration Exhibition Special Selection 2012.jounary
に風景画シリーズ Trippin'Scapeで参加、展示いたします。


2012年1月24日(火)~1月28日(土)
13時~19時(火~金)
13時~16時(土、最終日) 日、月、祝、休廊


RECT VERSO GALLERY

東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 第2イノウエビル401 [MAP]

tel.03-5641-8546


地図等詳しくは、、、

http://www.recto.co.jp/verso/i-sp01/


真っ白な空間に、作品だけが浮いてるように見えるでしょう!、、


早乙女道春 拝


https://www.facebook.com/events/234510189959943/  FACEBOOK

(1/15up)




クラブシャングリラ02

  • 早乙女道春のillustrationが森永博志のオフィシャルサイトのNEW CONTENTS!!
    立川直樹×森永博志 Web版「CLUB SHANGRILA」のイメージに変化して2点掲載中!

http://morinaga-hiroshi.com/club/club02.html

(1/13up)




明けましておめでとうございます

本年も宜しくお願い致します。


(1/1up)



旅Journey

追加しました!!「旅Journey」のコンテンツに入って画像をクリックして下さい!
画像がアップになります!


cafeterrace in a skiingground 2007

journey

(12/23up)



「第3土ヨー日」@Red Shoesは17日です。

ノーサ・レーナは今月も華です。
いつものレギュラー陣に加え、
You-die&ザ・リーゼンツ、
CLUB NO.6、
ラ・タカシーノ
が今月は出演。
そして、DJで〈PB〉のフクちゃんが出演してくれます。
フクちゃんは70年代にはプラスチックスのオリジナル・メンバーでした。
80年代には〈プレッピー〉というファッション・メーカー&ショップで
全国に旋風を吹かせました。
90年代終わり、フクちゃんは西麻布にロック・バー〈PB〉をオープン。
店にあるのはアナログ盤のみ。
ある夜、〈PB〉にフクちゃんが最大リスペクトを寄せるロビー・ロバートソンが突然現れ、
フクちゃんにジェームス・ブラウンをリクエストした。
そんな伝説のロック・ショップ〈PB〉が12月17日、第3土ヨー日にやってきます。


Place 南青山 レッドシューズ
Open Start 20:00~
Entrance Free No Charge
[LIVE DRAWING] 早乙女道春


チラシ

(12/13up)



発売中!!「Discover Japan」2011年 12月号

  • いい店、うまい酒で上機嫌!
    ほろ酔い入門。
    cover Illustration 早乙女道春
    (えい出版社 yen 980)

(11/21up)



「第3土ヨー日」

今月、11月19日の第3土ヨー日、出演者決定しました。
バイオリンをジミ・ヘンのように弾く吉田直矢氏、久々の出演。
井上功一トリオも!


Place 南青山 レッドシューズ
Open Start 20:00~
Entrance Free No Charge


[出演]
・ノーサレーナ(a.k.aスマートソウルコネクション) http://nosalena.com/
・井上功一トリオ(井上功一ds.吉田 智g. 清水昭好b.) http://shinsekai9.jp/2011/04/05/inoue4-5/
・吉田直矢 (w河崎 惠) http://www.naoyayoshida.net/
・ホリビス


[DJ]
・KAWATO ( ROLLER ・KING) http://blog.livedoor.jp/rollerking/
・UFO(Club NO.6) http://blog.livedoor.jp/clubno6/
・TOYO-P(fromJVC FORCE TOKYO)


[Live Drawing]
・早乙女道春 http://saotome-michiharu.com/


<レッドシューズ> 港区南青山6-7-14 チガー南青山B1
03-3486-1169


http://redshoesevent.blogspot.com/

info

(11/17up)



絵本をアマゾンから購入



Second Life "Jazz &  Art Festival 2011″

Second Life Jazz & Art Festival 2011

(11/6up)




選曲、ジャケットアートワーク早乙女道春 
『元気が出るジャズ!』好評発売中!

こちらをクリック!

飛ばない方はコチラ

(10/31up)



コンテンツのWorksのBook Coverに「六弦の騎士」を追加しました。

  • 著者 : 布袋寅泰&森永博志
    装丁 : 奥村 靫正
    東京書籍
    1995年

六弦の騎士

(10/16 up)




"AMERICAN CLASSIC@PASS THE BATON"Supported by McGREGOR Budge Dragon

10月10日(月)最終日!
アメリカンクラシックの雄「McGREGOR」が今年で日本上陸50周年を迎えるにあたり、
永遠の定番として愛されてきたドリズラージャケットを、新たな視点で50名のクリエイターがカスタマイズ!
表参道のPASS THE BATONで展示販売中。早乙女道春も参加してます!


McGREGOR

(10/9 up)



10月15日(土)、森永博志Presents 「第三土ヨー日」



"AMERICAN CLASSIC@PASS THE BATON"Supported by McGREGOR Budge Dragon

  • アメリカンカジュアルの永遠の定番、ドリズラージャケットを早乙女道春がカスタマイズ!
    一点もののドリズラージャケットを9月16日(金)より展示、販売いたします。


レッドシューズ presents「 LAST DAY OF SUMMER 」

image

選曲、ジャケットアートワーク早乙女道春 『元気が出るジャズ!』好評発売中!

  • 1. レッツ・ダンス / ベニー・グッドマン
  • 2. サムシン・エルス / キャノンボール・アダレイ
  • 3. モックス・ニックス / アート・ファーマー
  • 4. ビギン・ザ・ビギン / アート・ペッパー
  • 5. サムシングス・カミン / クリス・コナー
  • 6. スプリット・キック / アート・ブレイキー
  • 7. ユー・ステップト・アウト・オブ・ア・ドリーム / ソニー・ロリンズ
  • 8. ラヴ・イズ・ジャスト・アラウンド・ザ・コーナー / フォー・フレッシュメン
  • 9. ロッカス / リー・モーガン
  • 10.ライムハウス・ブルース / ジョー・パス
  • 11.ザ・ベスト・シングス・イン・ライフ・アー・フリー / ハンク・モブレー
  • 12.エア・メイル・スペシャル / ベニー・グッドマン&ヒズ・オーケストラ
  • 他、11曲収録

amazon購入




webサイト制作Tycho Cracker→代表Chilliのロックなブログ

Copyright(c)2010 Saotome Michiharu. All Right Reserved